スプラ2プレイ時間2000時間越えの僕が「スプラトゥーン3」に望むこと

Nintendo Switch

スプラトゥーン2が発売されてから2年以上が経ちました。

ですが未だに僕はスプラ2を毎日のようにプレイしています。

 

下手っぴな自分でもウデマエXにもなれたし、フレンドとわいわいリグマやプラべ、サーモンランするのも楽しい!

いいゲームですよ、スプラトゥーン2は。

 

でも少し融通が利かないところがあるんですよね…

 

次回作ではこういう新要素がほしいなぁ

こういう感じにシステムが変わらないかな

 

といった「スプラトゥーン3」の希望などを期待を込めて書いていきます!

 

スポンサーリンク

対戦


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

スプラトゥーンといえばやっぱり「対人」!

ですが対人戦において、「ちょっとこれ理不尽なんじゃない?」という部分も…

 

短射程武器の救済


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

まず今のスプラ2の現状、短射程武器が不利過ぎます。

 

短射程は長射程に射程を一方的に押し付けられる。

特に、「モンガラキャンプ場」「ホテルニューオートロ」といったステージでは短射程に人権はありません。

 

向こうは安全地帯から弾を当ててくるのに、短射程は近づかないと攻撃すらできない。

うまく近づいて長射程を倒したとしても、普通の復活速度ですぐリスポーンで生き返る。

 

遠くの安全地帯からのキル = リスクを冒してめっちゃ接敵してキル

 

ただでさえ射程が長いだけでアドバンテージなのに、やられても大したデメリットはないんです。

しかも「なぜか塗りが強い!

 

これじゃあ短射程の立場がありませんよ!

 

<改善案>

デスしたときの復活時間を武器の射程に比例させる

射程が短いほど復活時間が短く、射程が長いほど復活時間を長くすればOK

これなら例えやられてでも短射程が長射程を倒しに行く価値がありますね。

 

短射程武器でしか使えないルートを設置する

一時期、「ウルトラハンコを使えば本来行けないルートを行けてしまう

という問題がありました。(もう修正されてしまいましたが)

こういうショートカットは[短射程に限り]使えても面白いんじゃないかって思います。

立ち回りの幅も広がるし、”技”として画面映りもしますし。

もちろん、ちゃんとしたバランス調整は必要ですが。

 

回線落ちによる人数不利


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

回線はそれぞれの家庭の都合なので、落ちてしまう人がいるのは仕方ないです。

ですが、落ちることが想定されているならそれに対する救済措置も欲しいところ。

 

途中から味方が落ちて負けたのにウデマエゲージが割れたりした時代もありました。

今でこそ直っていますが、

最後一人落ちなかったら勝ててたのに!

という悔しい経験は誰しもがあるはず。

 

3人 対 4人で綱引きをしたらどっちが勝ちますか?

そんなことは聞くまでもなくわかりますよね。

ほぼ負けるとわかっている試合をやらされるのは面白くないです。

 

<改善案>

タコゾネス などのCPUを代わりに入れる

ヒーローモードやオクトエキスパンションでは、CPUのタコゾネスが出てきますよね。

普通のイカタコのように潜伏したり、弾を撃ってきたり。

せっかくそういうCPUがあるんだから、誰かが回線落ちしたらそれを代わりに補充すればいいんですよ!

むしろなぜやらないのか不思議なくらいです。

例え弱くても居ないよりかはマシだし、みんなの癒しの存在になってくれるはず…!

 

他プレイヤーを助っ人として途中参加で入れる

FPSでもよくそういうシステムありますよね。

あれをスプラでも導入できれば熱い!

俺が来たからもう大丈夫だ!」みたいな(笑

 

助っ人モードみたいのものを追加して、ウデマエが同じぐらいの部屋に途中参加できる。

勝ってもウデマエの変動がない代わりに報酬がもらえるとか。

そういうシステムがあれば面白いと思います。

 

より公平なマッチングを

ガチマッチではある程度はチーム分けが考慮されますが、ナワバリバトル、リーグマッチ(ペア)は皆無です。

特にナワバリでは、一方のチームがめちゃくちゃ強くてもう一方は手も足も出ない

なんて状況がよくあります。

 

広場を見に行ったら味方チームはウデマエBとかなのに、敵はXばかりだったりとか

そんなのXが多いチームの方が勝つに決まってます!

 

ナワバリは確かにエンジョイ向けのゲームモードではありますが、

[初心者 vs 上級者] みたいなマッチングではどちらのチームもエンジョイできないのでは?

 

<改善案>

ウデマエごとにポイントをつけて編成を分ける

ウデマエCからXに0~5のポイントをつけて、2チームの合計が一緒くらいになるようにするとか。

例えば、ナワバリの部屋にXが3人、S+が1人、Aが1人、Bが2人、Cが1人だとしたら

チーム1→X X B C (5+5+1+0 = 11ポイント)

チーム2 → X S+ A B (5+3+2+1 = 11ポイント)

 

ナワバリでは連勝している人同士を組ませない

スプラ2のナワバリではなぜか連勝している人がずっと組んでいたりするんですよね。

強い人同士がずっとくっ付いてて、そのチームに入れないと負けとか面白くないですよね。

なので連勝している人が複数人いたら離します。

この方法ならウデマエ詐欺の人が複数人いても大丈夫!

 

リザルト画面にもっと情報を

スプラ1の頃にはキル数だけじゃなくデス数も表示されていました。

しかし、スプラ2からは「イカリング」などのアプリを使わないとデス数は確認できません

「戦犯探しをしてほしくない」というイカ研究員の配慮なのでしょうが、正直不便です。

 

闇雲に突っ込めばキル数は稼げるけど、デス数はそれ以上に増えます。

明らかにデスしすぎて負けているのに、リザルト画面を見て

自分はキルをたくさん取ってるから悪くない!

なんて思考になりがち。

でもこれでは何も上達しないですよね。

 

負けた時に、なんで負けたのか?自分のどこが悪かったのか?

負けを次に活かす、それが「リザルト画面」の役目だと思うんです。

 

だからこそ、リザルト画面にはもっと多くの情報を載せてほしい。

 

<改善案>

ルールごとのオブジェクトに関する情報を載せる

ナワバリでは自分が何ポイント塗ったかリザルトで見れますよね。

それをガチルールでも採用するんです。

 

ガチエリアだったら、エリアを塗ったポイント数

ガチヤグラなら、ヤグラに乗った時間

ガチホコなら、ホコを持った回数

ガチアサリなら、アサリを集めた数

 

これならもっとエリア塗った方がいいなとか、アサリ集めた方がいいなとか分かります。

プレイヤー全体のレベルも上がって、もっと面白い試合ができれば楽しいですね。

 

サブウェポンやスペシャルウェポンの格差をなくす


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

イカスフィア、ジェットパック、ハイパープレッサー、アメフラシ

過去に猛威を振るった強スペシャルは軒並み弱体化されてきました。

それでもなお、強スペシャルとして未だに人気のあるスペシャルです。

 

その一方で強化され続けたのにも関わらず弱いままのスペシャルが存在します。

スーパーチャクチ」です。

 

スペシャルを発動しても敵を倒せないどころか自分が倒されてしまう、素晴らしいスペシャルです。

それでも思いっきり近づいて撃ったり、前線にジャンプするときの襲撃として使う分には役立ちます。

 

これを、

短射程武器のスーパーチャクチは追撃がしやすいから相性いいよね!

ということで短射程に配るのはまだ分かります。

 

96ガロンデコ、ハイドラント、ソイチューバー 

なぜこれらの武器に配ってしまったのか…。

 

どう考えてもかみ合ってないです。

スペシャルがスーパーチャクチでさえなければもっと活躍したかもしれない武器たちです。

 

クーゲルヒュー、スプラチャージャー、L3リールガン

といった強メインウェポンたちは良いサブスペをもらっているのにどうして…。

 

一度決められたサブスぺは二度と変更されない

悲しいけど、これが現実です。

 

 

<改善案>

サブウェポンやスペシャルを自由に選べるようにする

もういっそのことマイナーチェンジを無くして、自由にサブスペを選択できるようにすればいいんじゃないでしょうか。

中には凶悪すぎる組み合わせもあるので、それの調整は別途必要ですが、

強いメインウェポンの武器が強いサブスペで暴れる⇒そのサブスペを弱体⇒他の武器もとばっちり

みたいな悲しい事故は無くなります。

 

とあるサブスペが弱体されたら、他のサブスペに変えればいいだけ。

そっちの方が何のサブスペが強いのか、開発もユーザーも理解しやすいのではないでしょうか。

 

サブスぺの性能を武器ごとに変更する

調整が難しそうですが、これが一番丸く収まりそうです。

例えば、サブウェポンのインク消費量を武器ごとに変えたりとか。

わかばシューターのスプラッシュボムは遠くまで飛ぶけど、スプチャージャーのボムは遠くまで飛ばないとか。

スペシャルも武器ごとに特性があるとより一層面白いかもしれないですね。

 

試し撃ち場

試し撃ち場では、すべての武器の試し撃ちができます。

バルーンもあって、簡単なAIM練習にももってこい!

…でもそれだけです。

 

もう少し試し撃ち場を充実させてくれたらいいのになって思います。

 

試し撃ち場でギアの交換

試し撃ち場でギアの検証をすることは多いですよね。

 

「メイン効率いくつ積めば弾が増えるのかな?」と調べるときに、

試し撃ち場で弾数えて、試し場抜けてカスタマイズ画面でギア変えて、試し場で数えて、またカスタマイズ画面で…

うーん、面倒くさい!

 

いちいちカスタマイズ画面まで戻らなくても、その場でギアを変えられれば楽なのに

 

それかデバッグモード的な、ギアパワーの数値を自由に変えることができたら検証が捗りそうなのですが。

 

 

CPU相手に撃ち合い練習


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

試し撃ち場ではバルーンが置いてあります。

完全に静止しているバルーンと、一方向に動くバルーン。

 

確かにこれでも少しはAIMの練習ができますが、実戦のイカはもっと複雑に動きます

これらのバルーンだけでは練習としては不十分。

 

そこで、ヒーローモードの「タコゾネス」と撃ち合うことができればどうでしょう?

良い練習相手になると思いませんか!?

 

それに、

撃ち合いがしたいけど、いきなり対人に行くのは怖い…

そういう初心者にも気軽に撃ち合い練習ができる環境は必要だと思いますし。

せっかくちゃんとしたCPUがいるのだから、もっと利用させるべきです。

 

サーモンラン


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

対人に疲れた人の癒し場、「サーモンラン」

一定の層にすこぶる好かれるゲームモードであり、

 

「サーモンしかやらないです」

というバイト一筋の人も意外と多いです。

 

私もサーモンランは今でもやっていますので、次回作でもぜひサーモンランはあってほしいですし、要望もあります。

 

24時間開催を

サーモンランは常に開催されているわけではありません。

 

サーモンのシフトの間には、毎回6時間のスパンが設けられています

この6時間の間はサーモンランができません。

 

先ほども述べた通り、サーモンランしかしていない人もいます。

 

夜しかスプラできないのに、夜にサーモンランが開催されていなかった!

ちょっと対人に疲れたからサーモンしようかなー、って開催されてない!

なんてこともしばしば。

 

もういっそのこと24時間常に開催にしてくれ…って思う限りです。

 

 

武器やステージを自由に決められるお遊びモードもほしい


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

サーモンランでは毎回シフトごとに渡される武器とステージが決まっています。

渡された条件でクリアを目指すのも面白いのですが、対人のプライベートマッチみたいなモードも欲しいところ。

 

練習中の武器を使ってシャケをしばいたり、全員チャージャー縛りをしてみたり。

いろんな遊び方ができてより楽しめるようになると思います。

 

今のところ、それができるのはローカル通信の「イカッチャ」だけですからね。

これをオンラインでも出来るようにしてほしいですね。

 

システム面


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

このゲームは好きですが、「ちょっと融通が利かないなぁ」と思うところがたくさんあります。

 

お金の使い道


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

発売当初からスプラ2をしている人は、もうお金がカンストしているのではないでしょうか。

そう、今作はお金の使い道がなさすぎです。

 

今作での主なお金の使い道は2つ

①武器やギアをショップで買うとき

②ギアのクリーニング

 

①は武器やギアを買い切ってしまえばもうお金は使えない。

②はそこまで使う機会が多くない。

しかしお金は対戦やらサーモンランやらでどんどん増えるので、簡単にカンストします。

 

アップデートでお金が使い道が増えないかなと期待していましたが、最後までそんなアプデは来ませんでしたね。

 

サザエ、ギアパワーのかけら、チケット

この辺りはお金で買えるようにしてもよかったんじゃと思います。

 

サザエの入手手段


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

スプラ2では、ギアのスロットを増やすのにもギアガチャにもをサザエが必要になります。

なのでサザエかなり重要なアイテムです。

 

サザエの入手方法は2つ

・「フェス」に参加する

・ランク30以上の状態でランクを上げる

 

これまで、サザエの主な入手方法は「フェス」に参加することでした。

ランクアップでサザエが1個だけもらえるのに対して、フェスにしっかり参加するだけで20個近くももらえますからね。

 

しかし、ラストフェスを終えた今ではもうフェスは開催されません

今からスプラ2を始めた初心者はランク30を超えるまでサザエがもらえない。

 

あまりにも不親切すぎませんか…?

 

次回作ではラストフェスをやるにもしても、お金で買えるようにするとか、定期的に配布するなど、何らかの救済措置がほしいところです。

 

ニュースのスキップ機能を

確かにシオカラーズやテンタクルズはかわいいです。

しかし、ニュースの内容はステージ情報を伝えるだけでなんの代わり映えもないもの。

しかも演出などが長いんですよね。

 

実際にニュースが終わるまでに何秒かかるのか測ってみました。(サーモンラン開催中)

40秒!

 

ボタン連打でこれです。これ以上は短縮できません…

起動するたびに40秒はちょっと長くないですか?

それにステージ情報は後からゲーム内でも確認できますし。

 

スキップとまでいかなくても、せめて早送り機能くらいは欲しいですよね。

 

追加コンテンツの販売


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

イカタコの髪形の種類を増やしてほしい!」

「こういうギアを追加してほしい」

みたいな要望は多いと思います。

 

イカタコの見た目は対戦の有利不利に影響しないので、有料DLCとかでもっと配信してもいいと思います。

アミーボのおまけとしてじゃなく、データのみで。

フォートナイトの課金アイテムのようなイメージ!

 

欲しい人は買えばいいし、別に買わなくても対戦に影響なし。

ユーザーも喜ぶし、任天堂潤う。まさにWIN-WINです!

 

そしてオンラインには多種多様なイカタコがありふれると。

対戦後の勝利ポーズなんかもDLCで追加されたら面白いですよね。

 

お金にならないからと無料アップデートを終わらせるより、課金アイテムを追加しながらアップデートを続けてもらう方がユーザーも喜ぶと思います。

 

最後に


画像:公式Twitter(@SplatoonJP)

愛ゆえに、ついつい長文になっちゃいました(笑

 

スプラ2は開発期間が短かったせいか、スプラ1での問題がスプラ2になっても解決されていない、という点は多くあったかなと思います。

スプラトゥーン3ではじっくりと開発を進めてもらって、より進化させたより良いゲームに仕上げてくれることを期待したいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました