Switchの安い非純正コントローラーをレビュー&実際に使ってみた感想!

ゲーム関連商品レビュー

現在使ってるプロコンの調子が悪いため、プロコンを買いなおすことにしました。

 

でも純正品のプロコン、高いですよねぇ…。

コントローラー1つで 7,678円 とゲームソフトと大差ない値段です。

 

せっかくの良い機会なので、今回は安い非純正品のプロコンを購入して使ってみることにしました!

 

今回買ったコントローラーがこちら。

Amazonゲームカテゴリーの売り上げランキングでも7位に入っていますね。

純正品のプロコンと比べて半額以下の値段ですが、その性能は果たして…?

 

純正品のプロコンとの比較

今回のプロコン 純正のプロコン
値段 3,000 円 7,678 円
グリップ ざらざら つるつる
重さ 310 g 246 g
付属のケーブルの長さ 0.7 m 1.5 m
バッテリー持続時間 約6時間 約40時間
アミーボ読み込み ×
連射機能 ×

 

ボタン配置


(写真が暗くてすみません)

上が純正品、下が今回のプロコンです。

 

写真の通り、ボタン・スティックの配置はほぼ純正のプロコンと同じ!

2年間純正品のプロコンしか使ってこなかった僕が握っても、違和感なくプレイできるぐらいソックリな作りです。

 

強いて言えば、「ホームボタン」「キャプチャボタン」といった中央のボタンの位置が少し違うくらいですね。

ゲーム中に頻繁に押すボタンではないため、こちらは特に問題はないかと。

 

握り心地

◆グリップ

コントローラーを握る部分(グリップ)の触り心地は、純正品はツルツル、こっちはザラザラ

グリップがザラザラの方が滑りづらいので、人によっては今回のプロコンの方が握りやすいかも。

 

◆重さ

コントローラーの重さについてですが、純正品よりも64g重たいです(純正品は246g、こっちは310g。)

しかし、両方のコントローラーを持ち比べてみても特に重さの違いは感じませんでした。

重たくもなく、軽くもなく、普通のコントローラーの重さです。

 

今回の非純正プロコンの付属品

今回のプロコンの付属品は以下の通り。

・USB充電ケーブル(0.7 m)
・取り扱い説明書(日本語記述あり)
・オンライン保証書
・メッセージ(プレゼント)カード

 

USB充電ケーブル

コントローラーを充電できるように、ちゃんと充電ケーブルも付いてきます。

ただし、0.7mと少し短めです!(純正品プロコンの充電ケーブルは1.5m)

 

充電だけする分には良いですが、「ケーブルを繋ぎながらのプレイには短いかな」といった印象。

純正プロコンの充電ケーブルも使えますので、持っている方はそちらを使った方がいいかと思います。

 

取り扱い説明書

しっかりと日本語で書かれていますね。

Switchとのペアリング方法なども記載されているので安心。

 

メッセージ(プレゼント)カード

どうやら記載されているメールアドレスに注文番号を送ると、プロコンの収納ケースがもらえるみたいです。

まだ問い合わせていないですが、純正品のプロコンも収納できそうで便利ですね。

 

実際に使ってゲームをしてみた感想

ここまでは良し!

でも肝心なのは、「実際にゲームをプレイしたときの操作感」です!

 

ボタンはスムーズに押せるのか?

ジャイロの精度は良いか?

純正品のプロコンとどう違うか?

 

というのを、実際にこのコントローラーを使ってゲームをプレイしながらチェックしていきます。

今回はボタン操作が忙しい、かつジャイロ機能もよく使う「スプラトゥーン2」と「フォートナイト」で試してみました!

 

まずはSwitchとペアリング!

Amazonレビューでは「ペアリングが上手くできない」というレビューもあったのですが、特に問題なくペアリングできました!

 

説明書通りにコントローラーの設定画面を開き、コントローラーの中央にある[H]ボタンを5秒間押すだけ。

きちんと登録できれば、次回からは[H]ボタンを1回押すだけでSwitchが認識してくれるようになります。

 

非純正のプロコンでゲームをした感想

 

◆ジャイロの精度は良好

ジャイロの精度は純正品のプロコンと大差ないレベルで良好でした!

正直、安価なプロコンということで心配していたのですが全く問題ない精度

スプラトゥーン2のエイムも、フォートナイトの建築時もヌルヌルでした!

 

◆純正品プロコンと変わらない操作感

ボタン配置がそのまま純正品プロコンなので、違和感なく操作できました

特に押しづらいボタンもなく、握っていてしっくりくる感じ。

強いて言えば、十字キーが平べったくて少し押しづらいかな?と思ったぐらいですね。

こちらも慣れれば問題なさそうです。

 

◆振動が大きい

一番気になったのがこの「振動の大きさ」

純正品のプロコンが小刻みに「ブルブル」振動にするのに対して、こちらは「ズシン、ズシン」

といった重たい感じの振動

純正品でスプラ2をやっていたときは気になりませんでしたが、こっちは振動の主張が少し激しいかなと感じました。

慣れれば気にならなくなるのかな?

ゲームによっては振動なしでプレイした方がいいかもしれません。

 

◆スプラトゥーン2ではちょっとしたエラーが

このプロコンにはアミーボ機能はないのですが、なぜか「アミーボが読み込めない」というエラーが出てきてしまいます。

別にエラーが出たらOKを押すだけなので支障はありませんが、このプロコンでスプラ2をプレイする方は注意。

試合中には出てこないので、そこはご安心を。

 

連射機能の仕様について

このプロコンには「ターボ連射」という、指定したボタンを連打してくれる機能があります。

 

◆ターボ連射の使い方 (Aボタンを連打させる場合)

1.[A]ボタンを押しながら[T]ボタンを押す2.[A]ボタンがターボ連射に登録される
3.[A]ボタンを押してる間、[A]ボタンが連打される

ちなみにボタンの登録は複数可能です!

登録を解除したいときは、解除したいボタンを押しながら[T]を押せば解除されます。

 

この連射機能の注意点は、ボタンを押している間だけ連打してくれるというところ。

コントローラーを放置している間に連打させる、という使い方はできないので注意。

(あつ森とかでこれが使えたら便利だったのに)

 

総評

純正のプロコンの半分以下の値段だったので心配でしたが、問題なく使えますね

 

ジャイロの精度も良いし、純正品と同じくらい使いやすい。

操作が忙しいフォートナイトやスプラトゥーン2もイケる!

 

純正品のプロコンを買わずに、こっちをメインにするのも全然アリだなと思います。

 

・まだ純正のプロコンの持っていない
・ジョイコンのスティックがおかしい
・家族/自分用に予備のコントローラーが欲しい
・純正品のプロコンは高すぎる

という方は、ぜひご自身で購入して触ってみてくださいね。

 

このプロコンはAmazonにて3,000円で販売中です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました